仲間

ダイビングスクールで手軽に学ぶ~スイスイ楽しく勉強~

両足に装着

雪山

いつかでるんじゃないかと思っていました

セパレートスノーボードとはなんでしょうか。セパレートスノーボードとは向きはスノボードと同じ横向きに滑る。ところが片方の足に1つずつボードを装着します。つまり合計二つになります。私もスノーボードをやっていました。板も買ってウエアも持っていたし専用のブーツも持っていました。スノーボードをやっている時思いました。なぜ、足をボードに固定する必要があるのか。その方がスピードがでるのだろうか。そんなことを思っていましたが、ついに出ましたセパレートスノーボード。まだ出て間もないので、みんなの注目を集めるのは間違いないです。これなら両足を自由に動かせます。凹凸のある斜面を滑るにはもってこいでしょう。両足で蹴って進むこともできます。

月日がたつのはあっという間

かつてスノーボードが出たとき私はすごいものが出たと思いました。それまでスノースポーツといえばスキーでした。それが一枚の板になるなんてスピードもアップ。難易度もアップだと思いました。その後あっという間にスノーボードは世界のスポーツとなりました。ハーフパイプを使って空中で何回も回転します。様々なテクニックがあみ出されていきました。セパレートスノーボードは両足が自由になるのでやはり様々なテクニックがあみ出されるでしょう。ボードが小さいので持ち運びがとにかく楽なようです。価格はセットで2万円から3万円程度です。他にブーツ、ビンディングが必要となります。アイドルなんかでも当初はこんなにビックになるなんて思わなかった。まさかこの会社がこんなに大企業に。なんてことはよくあります。今のうちからセパレートスノーボードを初めておけば、将来すごいことになるかも知れません。積極的に挑戦してみたいものです。